SSブログ

妬まれるトレーダー & 損益記録 4月18日(火) [リアルトレード]


スポンサードリンク

4月17日(月)の損益記録です。

1.自動売買

  type-A +10,855 円 安定型   資金 150万円

  type-B +3,096 円   利益追求・リスク許容型  資金 50万円


Aは早朝から稼働していますが、Bは午前11時に稼働を開始しました。
双方とも過去データのシミュレーション同様の結果を出しています。
期待通りです。

フランス大統領選挙があるため、通常通りに稼働するのは木曜日までとして、
金曜日は保有しているポジションを決済するためにのみ動かす予定です。

オプションは5月限にすべて移行しました。
大きな下落が来てもかなり対応できるようにしていますので、
あとはじっくりと待つだけです。

FXのデイトレードは、特にチャンスもなかったので、これも待つだけです。
スイングトレードも、ただ待つだけです。




別件ですが、トレーダーはとにかく妬まれます。笑

つい最近も、「ワンクリックだけで、10万円も稼いでいる」と非難めいた
ことを言われました。医療従事者と比較して、
「彼らは決して多くもない収入なのに、1日に12時間も働いているというのに。」
というのが伝え聞くところの根拠らしいです。

たしかに、最終的にはワンクリックなんですよね~

しかし、弁解ではないですが、よく理解してもらっていないのが一因らしいので
一言書きたいと思います。

この発言を分析すると、次のような論理だと思われます。


医療従事者
・人の命を扱う崇高な職業である。
・労働時間は長く、その割に収入が少ない。

トレーダー
・己の金銭欲を満たすためにのみ、働く職業である。笑
・ワンクリックで稼げるので、楽である。


まずは、職業の根本的な特徴を考えてみましょう。


好むと好まざるとにかかわらず、私たち日本人は資本主義社会で暮らしています。
そのインフラを支える一環として、トレーダーは自主的に市場に参加しています。
結果として、市場の流動性を担っているのです。

市場参加者の自発的意思に基づいて成り立っているのが資本主義の市場です。
おのれの欲望・恐怖・意思決定のままに行動することが、そのまま市場のために
役立っているのです。

まともなスポーツ選手が、対戦相手への敬意は保ちながらも勝負においては
徹底的に相手をたたきのめすのと同じです。

その際、トレーダーは自己資金をリスクにさらしています。
このリワードとして、収益を得る機会を獲得しています。注意しないといけない
のは、これはあくまでも単なる「機会」であって、実利益にできるかどうかは
能力・および偶然(幸運・不運)次第です。

この構造は他の分野でも似ています。

例えば、トレーダーとはまったく正反対に近い音楽を例に取り上げてみましょう。

音楽学習者・音楽家は学生時代から多大なコストを音楽マーケットに投入しています。
つまり、学習するために様々な費用が必要です。
結果として、音楽産業(音大、楽譜メーカー、著作権業界、作曲家・作詞家、
音楽教師、楽器メーカー等)、すなわち音楽インフラを支えています。

学習者の大半は、ただ単にコストを支払うだけで、収益を得ることはありません。
優れたスキルを身につけた一部の音楽学習者は、音楽マーケットから収益を得る
「機会」を獲得します。どれくらいの収益を得られるかは、トレーダー同様、
能力・および偶然(幸運・不運)次第です。

医療従事者も同じです。
異なるのは、被雇用者として働く割合がトレーダーや音楽家よりも高く、
その身分・待遇等がある程度保証される点です。
また、必要とされる人員数が上記2分野に比べて圧倒的に膨大なことです。

その代償として、労働時間・労働環境等が所与の条件として与えられことが多く、
自分の裁量では一般的に変えにくいことです。

整理します。

1.現代社会では原始時代とは異なり、何らかのシステムの中で、人は収益を
得ることで生活の糧を入手しています。多くは金品です。

2.そのシステムの一環に参入するためには、それなりのコストを支払います。
多くはスキルを習熟して、収益を獲得する機会を獲得します。

3.どの程度収益を獲得できるかは、その個人の能力・幸運等に左右されます。

4.3の条件で振り回されたくない人たちは、(圧倒的に多くの人たちの選択ですが)
被雇用者として働くことを選択します。

5.被雇用者は安定と引き替えに、制約を受け入れます。

この世で合法的な職業として認定されている分野では、要するにこのような
メカニズムが機能しています。


冒頭の発言に戻ります。

1.己の金銭欲を満たすためにのみ、働く職業である。

  スポーツ選手が、対戦相手をたたきのめすのと同じです。
  そうすることで、市場が適切に機能します。
  
  医療従事者が患者の命のために働くのが崇高であるのと同様に、
  まったくもって、適切な行動です。

  送電線が人の生命ではないからといって、その保守をする人の仕事を
  あげつらうのが不合理であるのと同じで、市場にとって重要な流動性の
  確保を自発的にかつ適切に行うトレーダーを非難するのは不合理です。

2.ワンクリックで稼げるので、楽である。

  これは、トレードをご存じの方たちにわざわざ説明するまでもないですよね。
  そんなに簡単であれば、世界中に貧乏人などいなくなります。

  稼いでいるトレーダーたちの勤勉さは、ぬきんでています。
  雇用されている人たちと同等かそれ以上です。



多額の金銭を稼ぐことが可能であるために、トレーダーは誤解されやすい
職業です。
そのため、上記のように非難されるのは珍しくありません。

しかし、感情に基づいた大半の非難は知性の欠如を露わにするだけの稚拙な
言動です。

にっこり笑って黙殺するのがいいのでしょうね。
説明しても、そもそも理解するだけの知性を持ち合わせていない場合が多く、
さらに敵意をあおることになってしまっては逆効果です。

どうせなら、その悪意を伴ったコンプレックスを逆手に取り、傷口に塩を
すりこむような悪意で反応するのも、一時的には面白いかもしれませんが、
やはり大人げありません。

むしろ、こういう風に妬まれることで、実はさらに収益を加速させてもらえる
という不可思議なメカニズムがありますので、素直に感謝を返してあげるのが
よいかもしれません。笑

nice!(2) 

nice! 2

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。