SSブログ

トレードで結果を出す人 3 [学習方法]


スポンサードリンク

トレードで成功するとは、

1.優位性のある手法で、

2.適切に売買を繰り返す

ことです。


これが本質です。

つまり、今、うまくいっていないとしたら、いずれかもしくは両方ともできて
いないということです。

この切り分けをしていきます。


まずは、優位性のある手法であるのかどうかという点です。


「超一流になるのは才能か努力か?」では、チェスプレーヤーを実例に
次のように述べられています。




「真剣にチェスの技能を高めたいと思う人は、主な手段としてチェスマスターの
棋譜の勉強に膨大な時間を費やす。駒の配置を徹底的に分析し、次の手を
予測し、予測が間違っていたら再び戻ってどこを見誤ったかを考える。」

「研究によると、チェスプレーヤーの能力を予測するうえで最も重要な説明変数は
他のプレーヤーとの対戦に費やした時間ではなく、このような分析に費やした
時間の長さだという。」


ある手法を採用するかどうかを検討するときには、その手法が本当に機能するか
どうかを判断する必要があります。

成功していない人たちに共通するのは、この判断が甘いことです。
たいてい、「これ、いけそう!」という直感です。

あるいは、何かの商材を購入しているため、すでに安心しているのです。
「こんなに儲かりますよ!」という広告がついていますからね。笑

しかし、その手法で実際にトレードしたときに、本当に機能するのかどうかを
自分の手で調べるのが重要なのです。(A)


「その手法を用いることで、それらの結果が本当に導かれたのか?」

トレード履歴を吟味すれば、自ずと明らかになります。

さらに、広告があったときには、その広告で適用した期間以外の時期にも
試してみるのが効果的です。
同じような結果が出れば申し分ないですし、出なかったとしたらその原因を
探ればよいのです。

ある時期に機能するが、別の時期には機能しないというのは、そんなに特別な
ことではありません。その要因を探求せずに放置するのがまずいのです。



そして、たしかに手法に優位性があるとわかって、その手法でトレードしようと
決断したときに、再びトレード履歴に戻ります。

「駒の配置を徹底的に分析し、次の手を予測し、予測が間違っていたら
再び戻ってどこを見誤ったかを考える」のです。

つまり、同じ価格情報を用いてその手法を自分の判断で適用したとき、
稼げている人のトレード履歴と同じ判断ができているかどうかが重要なのです。
具体的には、シミュレーションをして、答え合わせをするのです。(B)

このように、トレード履歴は、

1.手法採用の基準

2.習熟の訓練

の2つに用いるのです。



トレードで成功していないとしたら、手法の選択か適切な売買のいずれかが
間違っています。


ろくに勉強もしないでいるのならば別ですが、かなり勉強しているのに成功して
いない人たちがたくさんいます。

その人たちには厳しい言い方ですが、
ある努力を続けて結果が出なければ、その努力は問題解決の鍵ではないと
判断すべきなのです。

道理に基づいた努力こそが、結果に結びつきます。

ただし、これはたいへんに難しいポイントです。
その手法を採用するについて、その人間なりに苦労しているはずです。

そして、納得もしているのです。
また、稼ぐという結果が出ていないにしても、採用してからある程度の期間
なじんでしまっていれば、心地よくなってしまっています。

チャートを見れば、自然とエントリーポイントが見えてくるほどになっているのです。
(稼げていないにもかかわらず。)

トレード履歴を吟味して、そんな「古い友人」(手法)のパフォーマンスをわざわざ確認
などできるものではありません。これまでの努力が崩壊する痛みはたいへんなものです。

新しい友人(手法)に乗り換えるには、相当な根拠が必要です。
人間は常に自己正当化を図る生き物なのです。
とくにこのような根本的な宗旨替えに際しては様々な葛藤を抱えながら、何とか
その宗旨替えを正当化する理屈を自分の中で見つけて初めて可能となります。


※まったくの初心者よりも、ある程度取り組んだ人たちの方が、なかなか改善できない
原因の一端がここにあります。相談にいらっしゃる方たちは、ほぼ例外なくトレード経験者の
方です。一方、初心者の方は不思議なくらい自信をお持ちです。笑 これはこれで、
また別の問題ではないかという気もしますが。


本題に戻ります。

事情はよくわかります!
ただ、それでもあえて異を唱えたいのです。

「もし、上記A・Bのような取り組みをやっていないとしたら、試してみる価値があります」と。



「超一流になるのは才能か努力か?」は、たいへん有益です。
まだ、ご存じなかったら、アマゾンで解説や評価を読むだけでもいかがでしょうか。

nice!(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

Facebook コメント

トランプ会見 2自動売買 1/10 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。