SSブログ

環境認識とエントリー 補足 [トレーダー]


スポンサードリンク

前回の補足です。


エントリールールに適合する場面がやってきたときに、選択肢は
2つあります。



A 問答無用ではいる

B そのサインを吟味する


前は、Bでした。

しかし、今はほとんどの場合、Aです。



複数時間足による環境認識
シナリオ作成

が、あって、
その後にサインとかシグナルという、背中を押してくれるものがくる
という認識です。

したがって、複数時間足による環境認識で、「上」と判断していたら、
この時点で買い判断をしているので、鵜の目鷹の目で、
売り方が負けて「上方向」に動き出すタイミングを待っているわけです。
そういうシナリオを作成して待ち構えている以上、サインが出てから
考える必要は基本的にないのです。

ネコはネズミの出入りする穴の前で、身じろぎもせずにじっと待ち続けます。
このタイミングで、この場所で待っていれば、高い確率で出てくるネズミを
狩れるチャンスだと考えています。
シナリオはできています。
(まあ、ネコに確かめたわけではないのですが。笑 )

ネズミの出現が、サインです。

サインが出てから考えるという選択肢はありません。

仕留められるかどうかは別として、行動はすでに定まっています。





サインは、出てから考えるのではなく、複数のシナリオを作成した時点で
その出現が想定されているもの、という考え方です。

もし、考えるとしたら、事前にシナリオを想定したときと変動があったときです。

いつからこう考えるようになったのかは、はっきりと言えないのですが、
この見方がなじんできてから迷いがなくなったのは事実です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

環境認識とエントリー大阪への小旅行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。